about私たちについて

木のいのちと美を
技にたくしてお届けする

昭和27年の創業以来、自らに問いかけるのは、言いふるされた言葉ですが、「謙虚」と「感謝」です。
これまでを思うと、すべては命ある木が教えてくれ、先人の技が導いてくれました。そして、懸命に歩む中で出会ってきた人びとが、私たちを育ててくれました。時代が移り、暮らしぶりが変わっても、実は決してなくならない芯があることも知りました。
「使って喜んでいただけるものづくり」
これからも、あらゆることに謙虚に耳を傾け、感謝の心を失わない限り、私たちのものづくりに宿った魂は揺るがないと信じます。

〔 事業紹介 〕


  • おかや木芸

    「おかや」は豊かな自然が数多く残る島根県出雲市斐川町にあります。見渡す限りの田園、宍道湖の朝靄と夕日、青々とした山々、自然の残る美しい町です。
    私たちは、自然の恵みに感謝し、世代をこえて長く愛される「ものづくり」を目指しています。

    詳しく見る


  • 直営店

    工房直結の店舗では、家具と工芸品を展示販売しています。家具は家のシンボルです。サイズや色、床材との取り合わせなどご要望をお聞きしご提案します。お手入れ方法やメンテナンスなど、スタッフにお気軽にご相談ください。またギャラリーを併設しており、イベントや作品展を企画しております。

    詳しく見る

〔 会社概要 〕

社名 株式会社おかや
代表者 岡 英司
所在地 〒699-0631 島根県出雲市斐川町直江4844-1
電話/FAX 0853-72-0538(電話)/ 0853-72-9127(FAX)
メールアドレス craft@okaya.ne.jp
URL http://www.okaya.ne.jp
設立 1952年
事業内容 木製家具、文具、生活用品、木製漆器の製造・販売、催事・企画展の企画運営

〔 略 歴 〕

1952年 岡屋材木店として創業。現在の木工品制作の基礎をつくる
1961年 岡恵吉(3代)、岡慶吉郎(4代)は職人を指導、木芸品の制作をはじめる
地域の江戸、明治、大正の木芸品を収集研究
1970年 おかや木芸と称す
1980年 岡英司(5代)は創作木芸を標榜し、制作活動をはじめる
1985年 クラフトショップ工芸おかやをつくり、ギャラリーを併設
現代作家の個展、クラフトの企画展の活動をはじめる
1986年 日本クラフト展初入選
1987年 島根県卓越伝統技能者表彰
島根県ふるさと伝統工芸品に「木芸品」として指定
1988年 クラフト・センター・ジャパンにて最初の発表
1992年 島根県卓越技能者表彰
1994年 栗の手づくり家具を発表
1995年 山陰暮らしの工芸展奨励賞、斐川町卓越工芸品表彰
2004年 天皇陛下に黒柿硯箱献上の栄を賜る
2007年 旧店舗を再生し、「古民家ギャラリー栗乃舎」として活用
2008年 島根県優秀技能者表彰(2010年、2011年)
2010年 皇太子殿下の島根県ご来訪の折、献上の栄を賜る
2011年 栗乃舎(くりのや)ブランドで作品を発表
2012年 出雲黒柿(いずもくろがき)ブランドで作品を発表
2019年 出雲市より出雲ブランド認定